塩尻市水道事業協同組合

水道のあれこれ

水道についてのお困りのことがありましたらご参考になさってください。
こちらで解決しない場合は水道組合へお問い合わせ下さい。

水道管の冬支度に関する質問

凍結防止帯は何時頃から電気を入れたらよいですか?

近年全国的に暖冬傾向にありますが、塩尻市は標高も高く厳しい寒冷地でもありますので、特に、建物の日陰地又は風通しのよい場所等に設置された水道管については、11月以降、早めの冬支度が必要です。

凍結防止帯の寿命はどの位ですか?

一概に何年とは言えませんが、防止帯は永久に機能する製品はありません。凍結による破裂事故の無いよう防止帯を設置しているわけですが、故障してからでは困りますので、設置後7・8年後には、取りつけ業者に点検をお願いすることを、お勧めいたします。

凍結防止帯を使用する冬場になると、電気料が驚くほど多くなりますが、節約する方法等がありますか?

凍結防止帯が普及し始めた頃は、各メーカーのカタログに電気料1日何円位と言った表示がありましたが、最近は、消費電力の表示があるだけです。 一例で申しますと、一般的な台所の立ち上がり管で、約30Wから40Wの電球を点けていると考えればよいと思います。  冬場不必要な個所(散水栓等の外水道)は、できるだけ不凍栓により使用不能にすることをお勧めいたします。

外気温により電気のスイッチをコントロールする、サーモスタットが付いていると聞いておりますが、取り付けが適正にされているかを確認したいが、どうすればよいですか?

次のことを確認してください。

  1. サーモスタットが配管に取り付けられ、固定されているかどうか。
  2. サーモスタットが無理な形(曲げ)で取り付けられていないかどうか。
  3. サーモスタットは外気温を感知して、ON・OFFする器具ですので、保温材が巻かれていないことを、確認する。
  4. 電源プラグは確実に奥まで差し込まれているかどうか。
page top

上水道に関する質問

水道管の破裂(漏水)事故等により、緊急に修理をお願いするにはどうしたらよいですか?

水道工事を施工した業者が分かっていればその業者に連絡して直してもらうのがよいです。瑕疵担保期間であれば無償になる場合があります。そうでない場合は、当組合が当番制で対応していますので、当番店へ連絡してください。

漏水箇所を修理しましたが、水道料金が3倍近く請求され困っています。料金を軽減していただくことが、できるでしょうか?

漏水修理を行ったことが証明されれば、全額ではありませんが、料金は減額調定されます。修繕工事を行った業者名と、修理個所を塩尻市水道事業部に明示し、相談して下さい。  ただし、漏水が判明してから、長期間修理工事を行わなかった場合や、目に見える箇所での漏水の場合は、管理責任から減額措置がされない場合があります。

住宅の新築(増築)に伴い水道を引きたいが、水道指定工事店であれば、誰にお願いしても問題は無いのですか?

給水装置工事主任技術者の資格を持つ者で、市内、市外業者を問わず塩尻市の指定給水装置工事事業者であれば問題はありません。

塩尻市では指定給水装置工事業者が100社近くもあると聞いておりますが、便利ですが、将来の維持管理に問題はありませんか?

給水装置の維持管理は、工事を施工した業者が担当することが一般的です。このため、市外業者の維持管理は地理的にも問題もありますので、その不便さから、当初の業者選定を検討しておく事が肝要です。

具体的な業者の選定と、工事の進め方について教えて下さい。

水道の設備は永久的なものではありません。

  1. 何かあったこと(漏水等)を考え、先ず地理に明るくアフターの行き届く、地元水道組合員業者にお願いする。
  2. 業者の方に現地を見ていただく。
  3. 官庁等への提出書類は、業者が面倒を見てくれるので一切お願いする。
  4. 予算等も示し、見積をしていただく。
  5. 設備機器(器具)等の選定に当たっては、予算等も大事であるが、機能等について業者と良く相談する。
  6. 場所によっては、隣近所の方から承諾書の必要な場合もあるので、業者に良く相談する。等々です。
新規に水道を引く場合、塩尻市水道事業部に負担金を納めなければならないと聞いていますが、どの位ですか?

給水工事の申込と同時に、施設負担金をメーターの口径区分に従って、納入することになっております。  一般家庭の口径は13mmで、その額は消費税込み89,640円です。  営業等で多量の水量を必要とされる場合は、20mm以上の口径区分により額に相違がありますので、塩尻市水道事業部料金担当に問い合わせてください。

工事費はどの位必要ですか?

一概にどの位と言う額は出ませんが、実績の多い地元組合企業では、概算額は2・3日もあれば算出できますのでご相談ください。

工事はすべてお任せでよいですか?

工事は設計書どおりに行いますが、これはと思うところにつきましては、施主さんの意向踏まえながら、経験を含め施工してまいります。

住宅資金の一部を住宅金融公庫にお願いしているが、その点はどうですか?

建築業者とも関連がありますので、中間検査等全てお任せ下さい。  又、住宅金融公庫に関することは、塩尻市水道事業協同組合のお勧めするページ  「リンク集」をお開き下さい。

最終的な検査はどうするのですか?

塩尻市水道事業部の担当者が、現地で施主立会いの下に竣工検査を行います。
検査は主に次のような点について行われます。

  1. 設計書どおりに工事が行われているか。
  2. 施工基準に添った工事が行われているか。
  3. 工事価格が適正であるか。
  4. 工事中、交通を含め、近所の方に迷惑を掛けることはなかったか。
  5. 工事の見栄えはどうか。
  6. 量水器ボックスの裏に、施工業者のシールが、貼られているか。

等々

page top

下水道に関する質問

下水道工事は塩尻市の指定業者なら誰でもよいですか?

塩尻市の指定工事店は、市外業者を含めて現在90社以上あります。どこに工事をお願いしても構いませんが、設備は永久的なものではありません。将来まで考えアフターサービスの行き届く、市内企業の組合員業者に依頼することをお勧めいたします。

下水道工事には多額な費用が掛かりますが、どこか融資の制度がありませんか。

塩尻市に「公共下水道排水設備改造資金融資あっせん制度」があります。あっせん額は60万円以内、無利子で償還期限3年以内とするものですが、細部については、塩尻市水道事業部建設維持課にお尋ね下さい。

下水道工事は、設置する設備機器・器具に大変費用が掛かると聞いておりますが、メーカーと器具等についてご紹介ください。

設置する機器及び器具等につきましては、メーカーそれぞれ特色を活かした製品を揃えておりますが、高い器具類はそれなりの機能がついていますので、使う立場で、よく業者と相談して決める事が肝要です。  各、メーカーの紹介につきましては、塩尻市水道事業協同組合のお勧めするページの 「リンク集」をお開き下さい。

住宅地が、下水道本管の埋設されている道路より低地にあり、汚水を下水道本管に自然流下で排除できないため、下水道の工事が遅れています。良い方法がありませんか?

排水設備を行おうとしている住宅地が、低地等の立地条件下にあるときの対応といたしまして、ポンプにより汚水を排出する方法がとられます。  このような住宅地のために、市では、汚水を公共下水道へ自然流下によって排除することが困難な既存の家屋に、「塩尻市公共下水道汚水ポンプ設置費補助金交付要網」を定め対応しております。  補助金の対象となる経費は限度額では、150万円です。細部につきましては、市下水課にお問い合わせ下さい。

page top

水道屋さんの仕事に関する質問

水道屋さんが必要な技術に、どんな資格がありますか?

私たちの上部団体である全国管工事業協同組合連合会のホームページをご覧下さい。

水道の技術等、資格試験を受けたいと思っていますが、水道組合に試験の案内がありますか?

各種の試験ガイド(受験用図書も含む)が塩尻市水道事業協同組合事務局にあります。
TEL:0263-54-3088までお問い合わせください。メールでも受け付けております。

市の指定工事店に必要な資格は何ですか?

塩尻市の指定給水装置工事事業者として、給水工事を行うには、1 の給水装置工事主任責任技術者免状が必要です。
又、塩尻市公共下水道指定工事人として下水道工事を行うには、2 の下水道排水設備工事責任技術者証が必要です。

page top